2021年4月17日(土) 元スターバックスCEO・岩田松雄氏オンライン講演会「ミッション〜私たちは何のために働くのか〜」を開催します。

今回はなんと、あのスターバックスコーヒージャパンの元CEO、
岩田松雄氏にご登壇いただきます!



テーマは「ミッション:私たちは何のために働くのか?」で、
対象は、教育業界で働く方(社員・学生講師・アルバイト向け)。


このテーマ、もうタイトルだけで心にささりませんか!?

まさにすべての社会人にとって永遠のテーマですよね。
弊社社員や学生講師スタッフ全員に参加してもらう予定です。


スターバックスのパートナーさん(同社では従業員さんをそう呼びます)の
徹底された行動指針は、リッツカールトンやディズニーリゾートとならんで、
サービス業のお手本として有名ですよね。

ちなみにスターバックスの掲げる理念は以下の通り。

【スターバックス企業理念(OUR MISSON)】
人々の心を豊かで活力あるもにするためにー
ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから

【スターバックス行動指針(OUR VALUES)】
・私たちは、パートナー、コーヒー、お客様を中心とし、
Valuesを日々体現します。
・お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられるような
文化をつくります。
・勇気をもって行動し、現状に満足せず、新しい方法を追い求めます。
スターバックスと私たちの成長のために。
・誠実に向き合い、威厳と尊敬をもって心を通わせる、
その瞬間を大切にします。
・一人ひとりが全力を尽くし、最後まで結果に責任を持ちます。
・私たちは、人間らしさを大切にしながら、成長し続けます。


ともすれば形骸化しがちな企業理念の類ですが、
スターバックスのキャストさんたちは徹底してこれに忠実です。

つまり、今回の講演テーマでもある「何のために(ここで)働くのか」を
一人ひとりが高いレベルで自覚できているのです。


もちろんそうした企業文化を形成するまでには、
大変なことがたくさんあったはず。

そんなスターバックスでCEOをされていた岩田氏に、
「働く意義」や「サービス」について語っていただきます!

サービスという観点だけでなく、経営や上司(部下)としての立ち振る舞い、
仕事の流儀から、「徳」といった部分まで、学ぶことばかりですよ!


とにかく、一人でも多くの方に聞いていただきたい講演です。

それこそ、スターバックスのパートナーさんのような高い意識で、
貴塾のスタッフさんが働いてくれたら、
そして貴塾で働く意義・意味を考えてもらえたら、最高ではないですか?

岩田氏にも「参加対象は、学習塾関係者」ですとお伝えしていますので、
そのあたりも加味したお話をしてくださるはずです。

アーカイブ(後日視聴)もご用意しますので、後日視聴も可能ですよ。


たくさんのご参加、お待ちしております!



<元スターバックスCEO岩田松雄氏によるオンライン講演会>

■テーマ  : ミッション:私たちは何のために働くのか
■日 程  :  4月17日(土)20:00~21:30
■参加方法 : 視聴URLによるオンライン配信
※5月8日(土)までアーカイブ視聴可能
■参加対象 : 学習塾関係者(経営者・社員スタッフ・学生講師・アルバイト)
■定 員  : 15塾(あと2塾)
■参加費用 : 経営する教室数により変わります
・1~2教室を経営・・・15,000円(税込16,500円)
・3~4教室を経営・・・20,000円(税込22,000円)
・5教室以上を経営・・・25,000円(税込27,500円)
■申 込  : https://beast-ex.jp/fx3926/iwata


<岩田松雄氏 プロフィール>
前スターバックスコーヒージャパン
代表取締役最高経営責任者。
リーダーシップ コンサルティング代表。

1982年に日産自動車入社。
製造現場、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、
社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。

帰国後は、外資系コンサルティング会社、
日本コカ・コーラ ビバレッジサービス常務執行役員を経て、
2000年(株)アトラスの代表取締役に就任。
3期連続赤字企業を見事に再生させる。

2005年には「THE BODY SHOP Japan」を運営する
(株)イオンフォレストの代表取締役社長に就任。
店舗数を107店から175店舗に拡大しながら、
売上げを約2倍にして一躍脚光を浴びる。
伝説の創業者、アニータ・ロディックからの信頼も厚かった。

2009年、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOに就任。
「100年後も輝くブランド」に向けて、安定成長へ方向修正。
ANAとの提携、新商品VIA(スティックコーヒー)の発売、
店舗内wifi化、価格改定の実行など次々に改革を実行し、業績を向上。
日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。

2010年、日産時代に留学していたUCLAが設立75周年を記念して、
歴代全卒業生3万7000人から卒業後に
世界で活躍する100人
「Inspirational Alumni 100 Points of Impact」
を選出し、受賞(日本人は4名)。

2011年にリーダーシップコンサルティング設立。
2012年から(株)産業革新機構に参加している。

この情報をシェア

安多 秀司 安多 秀司 株式会社リアル・パートナーズ代表

大学卒業後、京都・滋賀・大阪・兵庫等に教室を持つ「成基の個別教育ゴールフリー」に入社。
最年少教室長として、川西教室(兵庫県)で3年間務める。その後、「スタンダード家庭教師サービス」を運営する株式会社スタンダードカンパニーに入社。「個別指導塾スタンダード」の立ち上げに尽力し、事業責任者として30数教室の 新規展開を行う。
その後独立し、平成20年7月「個別教育フォレスト」を設立。開校1ヶ月で35名の入会があり、わずか1ヶ月で損益分岐点を超える。現在はキャンセル待ちの塾として地域No.1の個別指導塾を運営している。
今でも現場主義を貫き、常に通塾中の顧客に対して満足度を高める工夫を実践している。

目次
閉じる